『沖乃麻友』18歳。

進学と同時に1人暮らしを始め、のびのびとした大学生活を送っている。

そんな彼女がAV出演に興味を持ったのは、初体験での苦い思い出がきっかけだという。

ただ痛いだけのセックスしか知らない彼女は“気持ち良いセックスを知る為”AV出演を決める。

大勢のスタッフに囲まれる中、着ていた服をゆっくり脱ぐと透き通った白い肌があらわになる。

ピンク色の乳首に触れると恥ずかしそうに微笑み、陰部を愛撫されると淫らな声を上げる。

初めての“気持ち良いセックス”で、今まで味わったことのなかった快感が幾度となく訪れる。

純粋無垢な美少女の素顔を映し出したリアルドキュメントをお楽しみください。

おすすめの記事